医院開業・クリニック開業を徹底サポート 医院開業を税理士や社会保険労務士などの専門家がサポートします。

開業支援

事業計画・開業時税務

労務管理

相談事例

事務所

失敗しない医院開業 - 無料

小冊子

完全無料の小冊子 『失敗しない医院開業』、『医療法人化Q&A』、『税務調査Q&A』、『節税小冊子』など無料ダウンロード!

「失敗しない医院開業」の詳細はこちら

医院開業コラム

従業員を採用する際の注意点
面接で全てを見抜くのは難しいもの。経験上一つだけハッキリ言える事 ~社会保険労務士:北見和茂~
医業をサービス業と考えるなら
特に大切なのは、いかに集患を行うかです。 ~クレアコンシェル㈱:奥村光英~
伝えたい事を分かり易く伝えるツールはWEBマンガ
院長の考えをマンガを通じて患者様に伝えます。 ~㈱必然:田端一雅~
新規開業のためのWEB集患対策
Google、Yahooで目に留まるのは上位10~20件程度です。 ~㈱GENOVA:中島幹彰~
「医院開業コラム」一覧を見る

ホーム › 専門家活用方法 › 建築士選びのポイント

建築士選びのポイント

3. 建築士選びのポイント

建築士って何?

医院の内装等の建築物が十分な機能と耐久性をもつよう設計し、工事の監理まで一括して行うのが建築士。科学的合理性、法適合性と同時に快適さを演出するデザインでもその感性を発揮します。

開業準備における役割

物件決定後の内装のデザイン、設計と施工で先生の信念・夢を具体化するサポートをしてくれます。開業後も修繕などのアフターメンテナンスを相談することができます。

選択のポイント

まず、医院の設計をどれだけ手掛けた実績があるかがポイントになります。職員や患者さんの動線を考慮するノウハウや保健所の建築確認を逆算した設計ノウハウを蓄積しているかを判断する必要があります。
また、過去にどのような医院のデザインをしてきたか、どんなデザインを提示してくれるかといったデザインセンスを重要です。内装デザインが創りだす医院のイメージは集患の大きな要素のひとつです。

お問い合わせ

Copyright(C) 2011 medipass-inc All Rights Reserved.
Supported by Nobleweb