医院開業・クリニック開業を徹底サポート 医院開業を税理士や社会保険労務士などの専門家がサポートします。

開業支援

労務管理

相談事例

専門家活用方法

事務所

失敗しない医院開業 - 無料

小冊子

完全無料の小冊子 『失敗しない医院開業』、『医療法人化Q&A』、『税務調査Q&A』、『節税小冊子』など無料ダウンロード!

「失敗しない医院開業」の詳細はこちら

医院開業コラム

従業員を採用する際の注意点
面接で全てを見抜くのは難しいもの。経験上一つだけハッキリ言える事 ~社会保険労務士:北見和茂~
医業をサービス業と考えるなら
特に大切なのは、いかに集患を行うかです。 ~クレアコンシェル㈱:奥村光英~
伝えたい事を分かり易く伝えるツールはWEBマンガ
院長の考えをマンガを通じて患者様に伝えます。 ~㈱必然:田端一雅~
新規開業のためのWEB集患対策
Google、Yahooで目に留まるのは上位10~20件程度です。 ~㈱GENOVA:中島幹彰~
「医院開業コラム」一覧を見る

ホーム › 事業計画・開業時税務 › 個人と法人の税制の違い

開業前におさえておきたい税務知識

1. 個人と法人の税制の違い

(1) 税率の違いから理解する

所得金額800万円までは 所得税が低い
個人・・・累進課税制度、生活税制(生活に必要なだけ残して、あとは国庫へ)
法人・・・定率税制、経済税制(企業が生き延びていくために内部留保が必要)

↓【個人と法人の税率の違い】 (※図をクリックで拡大)

図1

(2) 個人と法人の所得金額の計算方法

↓【個人と法人の所得金額の計算方法】 (※図をクリックで拡大)

図2

お問い合わせ

ページの先頭へ

Copyright(C) 2011 medipass-inc All Rights Reserved.
Supported by Nobleweb